永久不滅ジャイアンツ

読売ジャイアンツ 2ch なんJ まとめブログ

    鈴木尚広

    1: 名無しさん 2017/05/13(土) 11:35:53.97 ID:UQLrCSTK0

    「超二流でいい」― “神走塁”鈴木尚広が東京五輪目指す女イチローに持論

    ――山田選手は33歳。30代に入って引き際について考える機会は。
    山田「どのくらいまでやっているんだろうとは思う。ただ、技術力が落ちている感覚がない。
    体力は多少気にはなっても、技術的にはまだまだ成長できると思っています。だから、引退というのは考えてない」

    鈴木「まだ技術が上がっているというのは、とてもいいことですね」
    山田「逆に鈴木さんに聞きたいんですが、この人は一流だなと思う人の条件はありますか?」

    鈴木「どんなことも簡単にこなす人は一流かな。あとは逆境に強い。超一流になると、自分でどんなことも処理できちゃうから、人に弱みを見せない。
    自分を持っていて、存在感がある人というのは一流の条件かな。あとは立ち振る舞い、言葉、身だしなみ、どこに限らず、一流の人は隙を見せない。僕は一流ではないけど」
    山田「二流が一流になるにはどうしたらいいですか?」

    鈴木「超二流でいいんじゃない? 一流にならなくてもいいと思う。僕は超二流。一つのことをやるしかないから超二流でしょう。何でもできるのが超一流なわけだから。だから、超二流でもいい」

    山田「二流が一流になる必要はない?」
    鈴木「組織において欠かせない存在になればいい。スタメンで出る人、途中から出る人、チームにはいろいろいるし、立ち位置も違う。スタメンだけが野球の場合は超一流。
    それでも、野手なら代打、代走、守備固め、投手なら中継ぎ、左のワンポイント、抑え、ロングリリーフ、そのポジションで必要になればいい。僕は走攻守において走塁で必要とされてきた。
    超二流でも欠かせない存在になれば、チームにとっては一流だから。山田選手は一流の存在。
    一流の人は影響力もあるし、言葉にも責任も出てくると思うので、若い選手にそういうことを伝えてあげることはいいんじゃないかな」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00010007-fullcount-base&p=3
    no title


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1494642953/

    【鈴木尚広「僕は走塁しかないから超二流。何でもできるのが超一流。」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/28(金) 14:39:29.57 ID:7VZ8x9aFp

     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000106-spnannex-base

    巨人で活躍し昨季限りで現役引退した元外野手の鈴木尚広氏(39)が公式HP(https://suzukitakahiro.com)を開設し、サイトオープン記念の交流会を5月14日に都内で開催することを発表した。

     鈴木氏を囲んでの立食形式のパーティーでイベントは行われ、トークショーや質疑応答、歓談・交流にお宝グッズなどの景品抽選会が予定されている。
    募集は50人で公式HP上で応募できる。都内で午後6時~8時を予定しており、場所の詳細は参加者に後日連絡される。

     96年ドラフト4位で入団した鈴木氏は、昨季限りで引退するまで巨人一筋でプレー。高い走力を武器に通算1130試合に出場し、228盗塁をマークした。代走での途中出場が中心ながら、
    05~16年は12年連続で2桁盗塁をマーク。通算盗塁成功率・829は、200盗塁以上の選手では歴代最高を誇っている。

     引退後は講演活動やイベント参加などの活動を行っているが、2月には東京マラソンに出場しフルマラソンに初挑戦。3時間52分30秒で完走し、目標だった4時間切りの「サブ4」を達成した。
    「沿道からの声援を力に変えることができ、最後まで気持ちを振り絞りチャレンジできました。これからも新しいことにチャレンジします」とコメントしていた。


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493357969/

    【元巨人鈴木尚広さん、公式ホームページを開設する】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/23(木) 22:32:52.75 ID:26mHQurkH

    鈴木「僕が推薦するのは巨人の小林。
    彼の肩は非常に良いし、簡単に盗塁を許さないのが魅力。
    逆に小林から盗塁する選手は相当度胸あると思う。
    ちなみに小林の一番嫌いな選手は、なんと僕(笑)
    味方からも意識されてたってことにびっくりしたね(笑)」

    ソースは球辞苑


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490275972/

    【元巨人鈴木厳選!「WBC影のMVP」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/05(日) 17:22:33.87 ID:7M2cRtDK0

    https://baseballking.jp/ns/105546
    ――以前、通算228個の盗塁の中で「満足できる盗塁はほとんどなかった」と仰っていましたが
    鈴木:満足できる盗塁なんて年に1回できるか、できないかでしたね。

    ――228個の盗塁の中で「これは完璧だった」と言える盗塁はありますか?
    鈴木:228個も盗塁したかなぁ(笑)。どれかなぁ…。

    ――セ・リーグは名キャッチャー揃いでした。
    鈴木:セ・リーグの方が走りづらかったですね。セ・リーグは細かい野球をするチームが多いじゃないですか。
    「次の塁へいかに進むか?」という作戦があったり、相手ピッチャーもそれに対してクイックしたり、
    キャッチャーも注意深かったり。パ・リーグはドカンと一発が多かったりするので。リーグの持ち味が全然違いました。

    ――そういった違いもあるということで、ベスト盗塁を挙げるのは難しい?
    鈴木:「何をとって最高か?」ということを考えているんですよね。場面が良ければ最高なのか? 
    ただ単に良い走塁なのか? どれが良かったかっていうのは…。

    でも、良い時はスタートした瞬間に「セーフになる」と感じますね。
    「自分って速いな」って思う時があるんです。風を感じるときがあるんですよ。塁間で。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488702153/

    【鈴木尚広さん「風を感じるときがあるんですよ。塁間で。」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/23(木) 09:23:19.73 ID:9djJ3iEha

    本命・梶谷、対抗・田中の構図。糸井の名前が出てこないので、こちらから振ってみたところ「糸井君は…。難しいんじゃないかな。セの方が走りづらいと思うよ。細かいから」と、小さく首を横に振った。

    鈴木氏は「糸井君がどう変わっていくか。そういう意味で、見ものだよね」と、ニヤリと笑った。“超人”と呼ばれる35歳が徹底マークをかいくぐり、いくつ数字を積み重ねるのか。豪快な打撃だけでなく、その足にも注目が集まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000074-dal-base


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487809399/

    【鈴木尚広氏「糸井君はセ・リーグで盗塁王は難しいね」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/06(月) 09:52:48.59 ID:iYNFzufSM

    鈴木「それで彼がWBCに出られるなら、ぜひ僕の足を貸してあげたいね。もう使わないし(笑)。
    でもそしたら、急に大谷の足が速くなった!って世界中が驚愕しちゃうか!ハハッ」

             文化放送 鈴木尚広のゴッドレッグレディオより


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486342368/

    【鈴木尚広「僕の足で良かったら大谷君に貸してあげたい(笑)」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/05(日) 08:58:03.91 ID:QYNvd+1sd

     第1クオーターのテーマは、「誤解だらけの盗塁」。

     一般的に、左ピッチャーの場合、1塁走者と向き合っているため”盗塁はしにくい”とイメージされている。
    しかし鈴木氏は、自分が「ピッチャーを見ている」という感覚を持つことで主導権を握ることができるため、左ピッチャーのほうが右ピッチャーよりも”盗塁しやすい”と断言する。

     また、しつこく牽制されると”スタートが切りにくくなる”というイメージも、たくさん牽制球を投げてもらえることで、ピッチャーの傾向やスタートの感覚がつかめるため、むしろ”スタートが切りやすくなる”と言う。
    さらに、鈴木氏は自分がピッチャーの”クセを盗む”ことがほとんどなかったと証言するなど、これまでの盗塁の概念を覆す意外な事実を次々と披露した。

    https://sportiva.shueisha.co.jp/smart/clm/baseball/npb/2017/02/05/___split_14/


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486252683/

    【鈴木尚広「左投手はカモ、しつこい牽制は盗塁の絶好のチャンス」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/01(水) 12:12:21.07 ID:w4aojrMD0

     昨季限りで現役を引退した元巨人外野手の鈴木尚広氏(38)が28日、
    富山市で自身のメモリアルカレンダー発売を記念してトークショー&サイン会(報知新聞社共催)を行った。
    集まった約300人のファンに「ゆくゆくは教える立場として(巨人に)帰ってきたい。
    選手とは違った形でユニホームを着てみなさんとお会いしたい」と指導者としての巨人復帰を約束した。

     福島・相馬高では遊撃手だった鈴木氏は、前日(27日)にセンバツ出場を決めた高岡商に対し
    「甲子園は高校球児みんなが目指す聖地。その土を踏めるなんていいですね。僕も高校時代に行きたかったなぁ」と祝福。
    20年間の現役生活を終え「プレーヤーとしては十分やり切った。これからはインタビュアーみたいなこともやりたいし、
    テレビや雑誌などでいろんな発信をしたい」と新たな人生のスタートに意欲を見せた。

    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170128-OHT1T50186.html


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485918741/

    【【朗報】鈴木尚広さん「今後はテレビや雑誌でいろんな発信をする。その後は巨人の指導者になる」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/30(月)22:28:56 ID:yfh

    昨季限りで現役を引退した元巨人外野手の鈴木尚広氏(38)が30日、東京都内で開かれた、
    スポーツを伝える“言葉”を探求するライブ・イベント「A.L.E.14(エイル・フォーティーン)」
    にプレゼンターとして出演。盗塁のコツについて約1時間プレゼン形式で発表した。

     鈴木氏は通算228盗塁、通算成功率8割2分9厘0毛で、200盗塁以上の選手で歴代トップの記録を残し「神の足」と呼ばれた。
    だがそう呼ばれていることに対し「恥ずかしいし、違和感を感じていた」と笑い、
    「足が速いから盗塁が成功するわけじゃない」と盗塁を決める上で重要なことを熱く語った。

     一塁走者としては「左投手は盗塁しにくい」と言われることに関して、「左投手の方が走りやすい」と断言。
    見られてると思えば走りずらいが、(自身が投手を)見てると思えば相手より優位に立てる意識の問題を指摘した。
    また「投手のクセを盗む」のではなく、投手の傾向をデータで全て調べることが大事だと説いた。

     来場者との質疑応答では「苦手だった投手は?」という質問に阪神・能見の名前を挙げ「表情を変えなかった。
    ポーカーフェースでしぐさが読み取りずらかった」と、現役時代の裏話で会場を盛り上げた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000188-sph-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485782936/

    【元巨人・鈴木尚広氏、「左投手の方が走りやすい」】の続きを読む



    このページのトップヘ