永久不滅ジャイアンツ

読売ジャイアンツ 2ch なんJ まとめブログ

    長野久義

    1: 名無しさん 2018/09/08(土) 01:21:53.57 ID:0VJo1hWt0

    巨人で1年目から主力として活躍している長野久義だが、紆余曲折を経ての入団だった。
    巨人入りを熱望し、日大4年時の2006年度ドラフト会議で日本ハムから4巡目指名を受けるも拒否。
    ホンダに入社し、2年後の08年度ドラフト会議でロッテから2巡目指名を受けるも再び拒否。翌09年に巨人から晴れて1位でプロ入りした。

    現在AbemaTV東京六大学野球中継の解説を担当している元阪神スカウトの菊地敏幸氏も、長野を追っかけていた。

    阪神入団とはならなかったが、長野はスカウト人生25年の中で最も獲得へ情熱を注いだ選手の一人だった。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536337313/

    【【阪神】もし阪神が1位で長野を指名していたら...25年のスカウト人生で一番印象に残った長野 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/02/26(月) 17:59:59.05 ID:bKO7Ev6n0

    もう切れや
    こいつが今の巨人の負のオーラの原因や


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1519635599/

    【長野久義とかいう統一球の時代にわずかに輝いてその後くすんでいったおっさん選手 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/12/21(木) 21:20:50.68 ID:nCdo2jPA0

    重信慎之介選手が来季について「長野さんをおびやかすような存在になって、またレギュラーとして試合に出れるような選手になりたい」と話したことに触れ、「重ちゃんじゃ、まだまだじゃないですか」とベテランの自信をのぞかせました。
    そして「来季はリーグ優勝、日本一に。その中心にいられるように頑張ります」と話しました。
    no title


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513858850/

    【【悲報】重信「長野を脅かす存在になりたい」 長野「重ちゃんじゃまだまだじゃないですか?(笑)」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/12/04(月) 01:07:06.45 ID:KfOfBqFT0

    阪神Vデイリー 巨人・長野、復活へ肉体改造 初ウエートトレで下半身鍛え抜く
     
    巨人・長野久義外野手(32)が3日、プロ9年目となる来季の変革へ、肉体改造を図る意向を示した。
    例年の坂本勇らとのグアム自主トレから今オフは単独へ転換。場所は「秘密」とするが、「今までウエートを
    したことがなかったので、取り入れてみようかと思います。下半身を鍛え直さないと」と話した。
    今季は134試合で打率・261、16本塁打、46打点。序盤は極度の不振が続き、5月中旬まで
    打率・200を切る不本意なシーズンだった。14年オフに右膝の手術を行っていた長野。
    「やるしかないので」と来季への並々ならぬ覚悟をにじませた。この日は熊本市内で「ジャイアンツふれあい
    スポーツフェスタ」に参加。昨年の熊本地震から度々復興支援で訪れていた背番号7は、少年少女と交流を図り
    「すごくパワーをもらいました」と柔和な表情を浮かべた。元気を届けた熊本で、力を蓄えた生え抜き戦士。
    来季は好スタートを切るべく地道に、黙々と根を伸ばしていく。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512317226/

    【【悲報】巨人長野「今までウエイトはしたことなかった。今年から始める」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/09(日) 22:28:34.00 ID:jyw7RM9sd

    1打席目ボール球を打って遊ゴロ
    2打席目ノーアウト1塁で併殺
    3打席目チームが同点に追いつきなおもワンアウト1,2塁のチャンスで三振
    4打席目1点ビハインドの9回の先頭バッターで三振

    通算成績.133 0本 0打点 0盗塁 OPS.354 UZR-0.8


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491744514/

    【今日の長野久義さんwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む
    スポンサーリンク



    このページのトップヘ