永久不滅ジャイアンツ

読売ジャイアンツ 2ch なんJ まとめブログ

    ジャイアンツ

    1: 名無しさん 2017/06/09(金) 12:38:58.81 ID:y9PiGqd70

     横浜DeNAベイスターズの社長を5年務めさせていただいた立場から言いますと、現在の巨人の不振は「監督に大きな権限を与えすぎて
    誰が監督になっても回るような組織づくりに着手してこなかったこと」が大きな要因ではないかと推測しています。

     巨人は大きな予算があるチームで、監督は1年1年が勝負。勝つためなら、良い選手は何枚でもほしい。だから「あの選手がほしい」「この選手がほしい」というリクエストを出します。
    勝利が義務付けられるチームであり、菅野智之(←東海大学)は浪人してまで入団を熱望するほど。FA宣言した森福允彦(←ソフトバンク)、山口俊(横浜DeNA)という選手たちも、巨人というチームの重みを知った上で加入しているはずです。

     ただ、FA宣言した選手が難しいのは、複数年契約であること。数年のうちに結果を出せばよく、最終年で成果を出せば契約延長に結びつきやすい。加えて、彼ら選手は個人事業主。
    「1年目から、ケガを押してでもチームのために必死になる」というインセンティブは働きにくい。一方で、既存の選手からすれば次から次に補強がなされ、自分の出番は減るわけです。結果、既存の選手のモチベーションがわきにくい構図ができています。

     巨人は、育成から良い選手を輩出してはいます。ただ、組織的には監督が選手を好きなように獲得できることの弊害が大きいように思います。
    コーチ陣からスタッフまで自分のお気に入りで固めていることもあり、監督の裁量が強くなりすぎているのではないでしょうか。


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496979538/

    【【速報】元DeNA池田社長、読売ジャイアンツに苦言「好きなように選手を獲得した結果」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/08(木) 22:02:57.80 ID:vQP48gj50

    805 名前:陽気な名無しさん[] 投稿日:2017/06/04(日) 18:44:55.79 ID:XI1sG5VZ0 [1/3]
    今ドームから帰って来たわ。もう異様よドーム。
    怒号がすごい、皆んな怒り狂ってる。
    由伸は一度でもファンに謝って欲しいわね。
    そしてトレード期限の内に、誰かしらパリーグの選手連れて来るか、新外国人取らないとダメ。
    オリの選手がマン振りしてるのに、巨人の選手とか
    オカマのソフトボール大会みたいな感じよ。
    これは暗黒時代当分続きますわ。


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496926977/

    【J((。)虚(゚))し「今ドームから帰って来たわ。もう異様よドーム。怒号がすごい、皆んな怒り狂ってる」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/08(木) 20:20:32.58 ID:FH/QgrjjH

    ●5/25阪神 1-6 序盤で大量失点
    ●5/26広島 2-7 中盤に大量失点
    ●5/27広島 0-9 完封負け
    ●5/28広島 2-3 延長で負け
    ●5/30楽天 5-13 菅野が崩れる
    ●5/31楽天 0-6  完封負け
    ●6/1楽天 2-3 逆転負け
    ●6/2オリ 5-6 逆転負け
    ●6/3オリ 4-5 届かない反撃
    ●6/4オリ 1-3 負け
    ●6/6西武 5-8 投手陣が崩れる
    ●6/7西武 0-3 完封負け
    ●6/8西武 2-13←今ここ


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496920832/

    【大負けの中身が知りたくて――――。】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/08(木) 19:46:01.43 ID:e8FTzLcG0

    わかるか?


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496918761/

    【巨人が負ける→野球がつまらなくなる→ファンが減る→野球人口が減る→野球が弱くなる→野球が無くなる】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/06/08(木) 13:10:36.25 ID:uWfKBxsZp

    巨人老川オーナー、試合前ズレてる訓示の内容とは

    <日本生命セ・パ交流戦:西武3-0巨人>◇7日◇メットライフドーム

     巨人が、80年を超える栄光の歴史の中で「史上最弱」となる12連敗を喫した。なぜ栄華を誇った名門は、大失速が止まらないのか-。
    現場の空気を感じる日刊スポーツ巨人担当キャップ広重竜太郎記者が、屈辱的連敗の背景を記した。

     屈辱の記録は力のなさがすべてだ。そこには一切の言い訳も介在しない。首脳陣、選手が招いた結果だ。
    一方で、誰も経験したことのない苦境に立たされている中で看過できない事実もある。
    現場にしらけた空気が流れ、それを醸し出しているのが、他ならぬ球団首脳であることだ。

     老川祥一オーナーは昨年の就任から何度も試合に足を運んできた。熱心なのだろう。
    全体練習を終えた試合前に何度もチームに訓示を行ってきた。
    だが試合前、にだ。戦いに向け、首脳陣と選手が智略を張り巡らせ、心を整える時間、にだ。

     今回の連敗時の最中も、大事な時間を現場から奪った。2日の本拠地東京ドームでのオリックス戦前。
    高橋監督との個別での会談はチームのミーティングに差しかかろうとして、関係者が指揮官を呼びにくるほどだった。

     


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496895036/

    【【悲報】巨人、オーナーが選手にチケット売上や視聴率低迷の責任を押し付けるなどもうめちゃくちゃ】の続きを読む



    このページのトップヘ