永久不滅ジャイアンツ

読売ジャイアンツ 2ch なんJ まとめブログ

    炭谷銀仁朗

    1: 名無しさん 2019/02/06(水) 03:28:22.43 ID:9p18XbMk0

    西武からFA移籍した巨人炭谷銀仁朗捕手(31)が、バットでアピールした。シート打撃に臨み、1軍経験豊富なリリーバーの森福、田原からマルチ安打を達成。

    強肩、リードなど守備での期待の高さはもちろん、課題の打撃でも存在感を発揮した。「まだまだ、これから実戦が入っていきますし、しっかりと調整したいです」と引き締めた。

    守備面では、シート打撃に初登板したルーキーの高橋を好リードした。西武時代は歴代のエースから信頼され、涌井秀章(現ロッテ)、岸孝之(現楽天)、菊池雄星(現マリナーズ)と名コンビを形成。
    昨年は先発マスクをかぶった41試合で31勝10敗。勝率は驚異の7割5分6厘を誇った。第3回ワールド・ベースボール・クラシック出場など経験も豊富で、小林、阿部と正捕手の座を争う。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549391302/

    【【朗報】巨人の勝率7割男、打撃でも存在感 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/01/15(火) 07:24:34.78 ID:WnGrMy7L0

    なら何で6億も払って獲得したんですかね…
    https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12136-164194/


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547504674/

    【【悲報】巨人関係者「炭谷は非力な打撃と衰えた肩が致命的。相当ブーイングされると思う」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/01/12(土) 06:12:31.76 ID:t9nYCvaKd

    巨人・炭谷“兄貴分”城島以来の全試合フルイニング出場だ 小林、阿部に負けん
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000013-dal-base


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547241151/

    【【予想】巨人炭谷 全試合フルイニングを宣言は何試合で途切れるか 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/12/28(金) 11:20:51.37 ID:AH/CpUGDa

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181227-00000097-sasahi-base
    巨人ファンは生え抜きの功労者の扱いに割り切れない思いがある。
    右肩痛で最近2年間では数試合しか実戦登板していない37歳の岩隈久志を獲得し
    入団以来15年間巨人一筋の36歳の内海が退団した。「これは補強になっているの?」
    と疑問を呈する声も多い。怒りの矛先は思わぬ方向に向いている。
    内海が人的補償で西武移籍のニュースが流れると、「炭谷いらないから内海返してください」
    「丸の人的補償ならともかく炭谷でしょ?西武の3番手捕手はいらない」
    と炭谷獲得を疑問視する書き込みが目立った。

    炭谷に非はまったくない。だが、シーズンで結果を出せなければ
    西武在籍時とは比べられないほどの批判の声が耳に入ってくるだろう。
    大きな重圧と闘うのは、巨人にFA移籍した選手の宿命でもある。炭谷と内海。
    複雑な感情を胸に秘め、来季は野球人生の特別な年になるだろう。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545963651/

    【巨人ファン「炭谷いらないから内海返して」内海流出の怒りの矛先を炭谷に 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/12/25(火) 07:17:05.24 ID:jmaVGVP90XMAS

    都内の公園に佇む一軒のダンボールハウス、そこが彼の今の住まいだ。
    「おはようございます」と声をかけて来たのが元巨人の炭谷銀仁朗さん(41)だった。
    炭谷さんは元プロ野球選手で長年西武ライオンズの正捕手で日本一にも貢献した。
    出場機会を求めて2018年にFAで巨人に入団したが翌年のキャンプの紅白戦
    クロスプレーで現在の阿部慎之助監督と激しく接触、右肩を骨折し全治8ヶ月と診断されシーズンを棒に振った。
    再起をかけてリハビリに取り組もうとしたオフシーズン、広島からFAした會澤翼捕手が巨人入団を発表。
    人的補償で炭谷が選ばれたが広島への移籍を拒否、その年で引退をした。
    「その後野球に関しての仕事は一切来なく、貯金も妻との慰謝料で全て無くなりました」
    「今でも人的補償となった内海さん(巨人投手コーチ内海哲也)には申し訳ないと思ってます、チームメイトや首脳陣、巨人ファンから嫌われた僕より辛かったと思います。」
    「原監督(炭谷を獲得した翌年に急死)は僕が全盛期に見えたから最高の評価をしてくれたんじゃないでしょうか?」と
    空き缶を拾いながら自身のプロ野球生活を語ってくれた。


    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545689825/

    【あの選手は今、「元読売ジャイアンツ捕手炭谷銀仁朗(41)」特集 】の続きを読む
    スポンサーリンク



    このページのトップヘ