永久不滅ジャイアンツ

読売ジャイアンツ 2ch なんJ まとめブログ

    小林誠司

    1: 名無しさん 2017/03/24(金) 21:23:49.66 ID:GjrilN2G0

    第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で前回大会に続いてベスト4に入り、果敢に世界に挑む姿が日本中から賞賛を集めた野球日本代表・侍ジャパン。
    中でも注目を集めたのは、正捕手としてチームを支えた小林誠司(27=巨人)の活躍だろう。
    持ち前の強肩に加えて打撃でも大暴れした小林は、ラッキーボーイと呼ばれ、日本中の野球ファンを驚かせた。

    そして、アメリカでの激闘を終えて帰国した小林に、また一つ大きな勲章が加わった。
    大会ベストナインに選ばれたはずのプエルトリコの名捕手ヤディアー・モリーナ(34=カージナルス)が前代未聞の受賞辞退を表明し、代わって小林が選出されることとなったのだ。

    24日、プエルトリコのサンフアンで会見を開いた祖国の英雄は力のこもった目でカメラを見つめながら淡々と辞退の理由を語った。

    「今大会では私よりもいいパフォーマンスを見せたキャッチャーが日本代表にいると聞いた。
    たくさんの記者、そしてファンが私に投票してくれたことはもちろん光栄なことだ。
    しかし、私は前回大会でもベストナインになっている。
    選手の活躍を公平に評価してくれる賞であればあるほど、私の前回大会での受賞がより輝かしいものになる。
    だからベストナインはコバヤシに与えられなければならないんだ」

    モリーナの発言を受け、主催者側は急遽協議を行い、特例としてベストナインの捕手を小林に変更することを決定した。
    一方、モリーナを選出したファンと記者からの投票も無視できないとの理由から、モリーナにはWBC特別優秀選手賞が与えられるという。

    今大会でモリーナは、24打数、8安打、2本塁打、6打点、1犠打、0失策、0捕逸、1許盗塁、1盗塁刺、打率.333、出塁率.333、守備率1.000、盗塁阻止率.500。
    一方の小林は、20打数、9安打、1本塁打、6打点、3犠打、0失策、0捕逸、0許盗塁、1盗塁刺、打率.450、出塁率.476、守備率1.000、盗塁阻止率1.000。
    両者ともに攻守にわたってチームに貢献したが、小林のほうが打撃成績でも守備成績でもモリーナを上回っていた。

    実は親日家としても知られるモリーナ。
    今大会で日本と対戦することはなかったが、前回2013年の第3回WBC準決勝で日本に勝利した試合後には、落ち込む日本の選手たちを励まし、その健闘を称える姿が話題となった。
    特に当時の日本の正捕手だった阿部慎之助(38=巨人)とは連絡先を交換し、モリーナが来日した際には阿部が東京の名所を案内して回ったり、互いに捕手論を語り合ったというチームメイト顔負けの仲。


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490358229/

    【【速報】モリーナが前代未聞のベストナイン辞退!小林誠司ベストナイン受賞wwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/22(水)13:52:10 ID:IzT

    1(中) ラッキーボーイ
    2(右) 劇場版のび太
    3(一) チーム首位打者小林
    4(捕) 世界にしか通用しない男
    5(左) 顔の良い阿部
    6(遊) ヤディエル・ヒジーナ
    7(二) 破壊王小林
    8(三) バスター・セージー
    9(投) イケメンで肩が強くて守備が良くて打撃が好調なだけの選手


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490158330/

    【小林誠司さんが代表で獲得した異名で打線組んだwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/16(木) 19:13:19.46 ID:O/PkXbmh0

    女性「球とる人って何て言ったっけ?」



    テレビでやってた


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489659199/

    【女性野球ファン「WBC見てます。小林選手カッコいい」インタビュアー「小林のポジションは?」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/16(木) 01:53:08.25 ID:TDwgEc2v0

    目の前の光景が夢のようだった。
    扇の要からグラウンドを一望した。「セカンドにキク(菊池)がいて、レフトにはゴー(筒香)がいる。DHに哲人、みんなすごい選手ばかり。
    自分がここにいることが信じられない」。野球少年がスター選手を見ているようだった。一方で「僕はいいんです…」が口癖だった。
    侍ジャパンの集合日の2月22日。宮崎市内の料理旅館のレストランで筒香と鍋を囲んだ。
    「ほんまに頼むな。打ってくれよ。俺なんかは、いるだけだけど、めちゃくちゃ応援するから」。
    自分をサポート役だと自認していた。だが、本番に入ると正捕手に抜てきされ攻守で大活躍。捕手としてだけでなく打撃でも存在感を発揮し続けている。
    「負けたくない」。伝統球団の捕手、侍ジャパンの捕手には常に厳しい目が向く。
    「『どうせ』って言うのはやめました。僕は下手くそなんで必死にやるだけ。がむしゃらに。それだけです」。マスク越しの目に力が宿った。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489596788/

    【小林誠司さん、De筒香と鍋を囲み「ほんまに頼むな。打ってくれよ。」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/08(水) 20:03:31.47 ID:iEsPmNgKF

    読売新聞スポーツ@WBC実況・解説‏ @YOL_sports

    【記者解説】#侍JAPAN #wbc2017 ここまでの菅野。
    直球のほかはカーブ、スライダー、カットボールとヨコに曲がる変化球ばかり。
    フォーク、チェンジアップはほとんど投げていない。
    デサンミゲルには、その横に曲がる変化球を打たれた。

    【記者解説】#侍JAPAN #wbc2017  完投を考えるなら途中から組み立てを変えるため球種を見せないこともあるが、今回は球数制限がある。
    滑りやすい球への対策は万全なはず。タテの変化球を使わない理由が何かあるのだろうか。

    http://twitter.com/yol_sports/status/839429055552184320


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488971011/

    【読売新聞、小林のリードを暗に批判する】の続きを読む



    このページのトップヘ