1: 名無しさん 2020/02/07(金) 05:56:53.02 ID:A11A2R/00

次世代のスター発掘キャンプだ!!
巨人・原辰徳監督(61)が6日、宮崎キャンプでファーム(2、3軍の呼称)の拠点、ひむかスタジアムを初視察。
育成枠の新外国人、ナティーノ・ディプラン投手(26)=前ブルワーズ2A=に熱視線を送るなど、チーム全体の戦力把握を図った。

原監督が2、3軍の選手が練習を行う「ひむかスタジアム」に姿を現すと、空気がピリッと張り詰めた。金の玉に熱視線を送った指揮官。全選手が同じ宮崎総合運動公園内で練習する利点が、視察のしやすさにあると口にした。

「そういうのが狙いだったからね。今は1軍とファームという感じ(に分かれている)でしょ。余計にいいんじゃないでしょうかね」

2017年から続いていた2月前半の沖縄・那覇での3軍キャンプを廃止し、全員が宮崎からスタート。原監督による巡回が可能となった。

「若手だけではなく、くすぶっている選手、ベテランでも奮起しなければならない選手もいる。どういう選手でも戦力になってもらいたい」と1軍から漏れた選手も、自らの目で確認する意向を語っていた。

ファームがシート打撃を行うタイミングに合わせ、午後からひむかスタジアムへ。興味を示したのは育成の新外国人、ディプランだ。

5人の打者を相手に15球を投じ、安打性の当たりはゼロ。
直球の最速は150キロを計測し、スライダー、カーブなどを駆使して2度バットを折った先発型の右腕について「メリハリが効いている。真っすぐも変化球もいい」と目を見張った。

ディプランは26歳。育成契約1年目に26歳以上の外国人は、通常の7月末ではなく3月末までしか支配下選手登録が認められておらず、「何らかの形で答えを早めに出す必要がある」と話していた。実際に見て状態を見極めた。

1軍は14日に2次キャンプ地の那覇市へ移動。選手にとっては、原監督が近くにいる今こそがアピールチャンスとなる。


引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581022613/

2: 名無しさん 2020/02/07(金) 05:57:06.34 ID:A11A2R/00



3: 名無しさん 2020/02/07(金) 05:57:39.86 ID:pm94bS8Q0

卵やんけ


5: 名無しさん 2020/02/07(金) 05:58:52.94 ID:+Pdknertd

キーンタマー