永久不滅ジャイアンツ

読売ジャイアンツ 2ch なんJ まとめブログ

    1: 名無しさん 2017/02/27(月)10:15:47 ID:NA1

    1(二)片岡
    2(中)立岡
    3(遊)クルーズ
    4(指)マギー
    5(右)脇谷
    6(一)中井
    7(三)吉川大
    8(捕)寺内
    9(左)重信

    代打 柿沢 辻 山本
    代走 藤村 吉川尚


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488158147/

    【【朗報】大正義巨人軍、セカンド候補だけで打線が完成】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/25(土) 20:33:44.92

     大谷翔平のWBC辞退が決まった途端、プロ野球の関心が薄れているようである。
    加えてサッカーをはじめとする各競技の元気の良さが目立つ。

    ■大谷欠場で潮が引くように野球の話題が減った

      「大谷翔平のプロ野球、という感じだな」

     プロ野球のOBたちの声である。確かに、大谷がWBC不参加が決まると、潮を引くようにプロ野球の話題が少なくなった。

      「WBC辞退でも、メディアが追うのは大谷。今のプロ野球で絵になるのは大谷が一番だから」

     テレビ関係者も認める。

     この間、プロゴルフで松山英樹が米ツアーで優勝。
    来年の冬季五輪出場競技でもスキージャンプの高梨沙羅がW杯で最多記録達成などニュース、話題が続いている。

     


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488022424/

    【サッカーに負けるな! 関係者が語るプロ野球活性化の秘策は「巨人優勝」が1番 このままではジリ貧】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/24(金) 12:10:56.89 ID:LjfhziS9a

    23日に侍ジャパンの強化合宿がスタート。追加メンバーの小林は当初「第3捕手」とみられていた。
    小久保監督も「セ・リーグの捕手も入れたかった。セで規定打席に到達した捕手は1人だけだった」とメンバー入りの理由をこう説明した。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487905856/

    【小久保「セの捕手は唯一規定行ってる小林で」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/23(木) 09:23:19.73 ID:9djJ3iEha

    本命・梶谷、対抗・田中の構図。糸井の名前が出てこないので、こちらから振ってみたところ「糸井君は…。難しいんじゃないかな。セの方が走りづらいと思うよ。細かいから」と、小さく首を横に振った。

    鈴木氏は「糸井君がどう変わっていくか。そういう意味で、見ものだよね」と、ニヤリと笑った。“超人”と呼ばれる35歳が徹底マークをかいくぐり、いくつ数字を積み重ねるのか。豪快な打撃だけでなく、その足にも注目が集まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000074-dal-base


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487809399/

    【鈴木尚広氏「糸井君はセ・リーグで盗塁王は難しいね」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/22(水) 10:27:32.53 ID:87zr+XpVp

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000032-spnannex-base

    坂本勇自身も自覚は十分にある。「僕より若い選手がたくさんいる。声掛けしたり、やっていけるところからやりたい」。巨人では明るい雰囲気づくりを心掛けるリーダーだ。例えば内野ノックでの一幕――。
    ミスをした山本に「どこの大学出身だよ」と声を飛ばす。聞こえるところにいるのは、同じ慶大出身の高橋監督だ。厳しい鍛錬の中に、フッと和らいだ空気が流れ込んでくる。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487726852/

    【坂本勇人、ミスをした山本に「お前どこの大学出身だよ」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/15(水) 20:20:24.01 ID:SMd8eWSv0

     私がなぜ体罰否定派かといえば、スポーツマンだからだ。スポーツは暴力と最も遠い存在でなくてはならない。
    本来なら指導者は、それを子どもたちに教えていく立場にある。昔は「愛のムチ」と呼ばれていたが、現在では「犯罪」とみなされる。
    スポーツマンシップは選手にだけ求められるものではない。スポーツに関わる人、全員に求められるものだ。

     野球で成功した人は、「体罰を受けたからこそ、成長できて、今の自分がある」と思う傾向が強い。
    体罰批判は、自分の野球人生を否定することになるからだ。
    「嫌だった」と言いながらも「必要だった」と答える人が多い。だが、僕の経験上、体罰は技術の向上に結びつかない。失敗を恐れ、選手の主体性を奪うだけだ。

     指示され、怒鳴られ、殴られた高校球児が将来、どんな人生を送るか。自主的に考え、行動する習慣を身につけるのは難しいだろう。
    それは野球人のセカンドキャリアの難しさにもつながっている。指導者の皆さんには、グラウンドの外でも自分で考え、行動できる選手を育ててほしい。
    そのためにも、言葉で伝える、真の指導力をつけてほしいと願う。


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487157624/

    【【悲報】桑田真澄「体罰は犯罪です。体罰必要派は自分の過去を否定されたくないだけ」】の続きを読む


    このページのトップヘ