永久不滅ジャイアンツ

読売ジャイアンツ 2ch なんJ まとめブログ

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん 2018/02/05(月) 22:30:24.67 ID:8MVsT/wHM

     巨人の宮崎春季キャンプは今年が60回目。キャンプインの2月1日の参拝先、
    青島神社で50年以上も定点観測してきた生き字引は、伝統球団の変わりようを嘆いている。

     参拝に訪れる高橋由伸監督(42)や選手の姿を一目見ようと、冷たい潮風がすさぶ気温3度の参道で
    早朝から待っていた熱心なG党たちは、予想だにしない展開に呆然とした。

     例年なら監督や選手は約600メートルの参道をファンの激励を受けつつ歩いて本殿に入る。
    ところが今年は高橋監督、川相2軍監督と球団幹部が乗る2台の車がファンの眼前を走り抜け、鳥居をくぐり社務所まで乗り付けた。
    一般車両は通行禁止だが、荒天を受けてのVIP待遇。選手一同は参拝しなかった。

     まさかの肩すかしに、大部分のファンが肩を落とし引き上げた。それでも一部は境内で出待ちしたが、
    参拝を終えた一行は再び車に乗り込み、風のように去っていった。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517837424/

    【巨人、ファン呆然の「あり得ない」参拝 高橋監督ら車乗り付け、出待ち置き去り風のように去る 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/02/05(月) 08:02:27.66 ID:RqfHGFtHp

    巨人春季キャンプ(4日、宮崎)巨人は4日、宮崎キャンプの第1クールを終えた。新外国人のテイラー・ヤングマン投手(28)=前ブルワーズ=が、今キャンプ2度目のブルペン入り。武器とする緩いカーブなどを披露し、実力の一端を示した。
    思い描くのは「Y.M.C.A」。登場曲にすることも明かしている西城秀樹(62)の大ヒット曲『YOUNG MAN(Y.M.C.A)』に乗せて、新助っ人がマウンドで躍動する。

    ♪すばらしい! Y.M.C.A!! ヤングマンが2度目のブルペン入り。直球、カーブなどすばらしい32球を披露し、納得の表情を浮かべた。

    「全般的に、自分の本来の投球を取り戻す作業をしていた」

    昨季は菅野、田口、マイコラスの先発3本柱が計44勝を挙げ、投手陣の軸となったが、14勝のマイコラスが米大リーグ、カージナルスに移籍した。
    代わる先発右腕と期待されるのがヤングマン。自身の武器と意気込みを「登場曲に使いたい」とする「Y.M.C.A」で表現した。

    『Y=緩いカーブ』 この日、投球の約3分の1の10球を投げたのが「緩いカーブ」だった。打者の手元で落ちる変化球で「試合では、どのカウントでも自信を持って投げられる球だよ」と胸を張った。

    『M=真っすぐ』 投手の基本は直球。ヤングマンは、大きく三塁側に踏み出す独特の投球フォームが特徴で、1メートル98の長身から鋭角に繰り出す150キロを超える「真っすぐ」は「自分の一番の持ち味」という。

    『C=カープ』 セ・リーグ制覇へ、倒すべき相手はチームが昨季7勝18敗と大きく負け越した広島だ。「広島打線の情報は聞いていないけど、カーブとかはいい武器になる」と「打倒カープ」に燃えている。

    『A=エース』 「どこの試合でも任せてもらえたら、1試合でも勝てるように頑張るよ」。ローテーションでは菅野が1番手となるのが確実だが、新助っ人が菅野とともにカード初戦を担う裏ローテの「エース」となれれば、投手陣の厚みが増す。

    ♪ヤングマン! さあ立ち上がれよ!! ヤングマン! 今翔びだそうぜ!! 覇権奪回へ、助っ人の力は必要不可欠。今季は菅野、田口、ヤングマンの“新・御三家”で頂を取る。 
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20180205/gia18020505060006-n1.html
    no title


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517785347/

    【巨人・ヤングマン、すばらしい「YMCA」投法!2度目ブルペンで32球披露 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/02/03(土) 22:26:07.97 ID:D3ersA5z0

    初日110球“特攻調整” 巨人・山口を他球団が警戒する理由

    キャンプ初日から半袖でアピール(C)日刊ゲンダイ

     初日、ブルペンでチーム最多の111球を投げたのは、トラブル男の山口俊(30)だった。

     気温4度前後。冷たい雨が降り続け、室内練習場でも吐く息が白くなる“極寒”の中、半袖アンダーシャツでマウンドに立つと、捕手の小林を座らせて変化球も交えた。

    「真っすぐの精度を高め、力感のないフォームが目標」(山口俊)

     一軍合同自主トレ中の先月29日には投手陣最速で捕手を座らせた。かなりのハイペースだ。

     FA1年目の昨季は右肩痛で出遅れ、復帰後の7月には暴力事件が発覚。その後は謹慎生活を余儀なくされた。
    それでも首脳陣は今季の構想に入れた。斎藤投手総合コーチは「今年は山口俊が頑張るでしょう」とキーマンに指名。
    2月9日に予定される最初の紅白戦の登板も視野に入れているというから、まるで駆け出しの若手である。

    「それが首脳陣の狙い。
    チームは若手全体の底上げというテーマを掲げている。
    FA2年目の山口俊が、先頭を切って最初の紅白戦に投げるとなれば、若手投手全員が準備をしないといけません」(チーム関係者)


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517664367/

    【【朗報】山口俊さん、他球団から警戒されている模様 】の続きを読む



    スポンサーリンク


    このページのトップヘ